ABOUT US


 

17、18世紀の欧州や日本でもてはやされた軽くて心地のよいインドの手織り綿布“calico”。


calicoが渡り拡まる前の日本人の多くは、麻や絹を纒うしかなかった。calicoと同じような素晴らしい布を、機械でつくりたいという人々の思いが、後に欧州と世界に紡績機の発明、ひいては産業革命をもたらした。それは私たち人類の多くが、あり余るものに囲まれて都会で暮らすことを余儀なくされる大きな転換点となった。


そうした時代の到来を経た今も尚、多くのインドの村々では、昔ながらの「布の時間」が流れている。村の心拍のような布の営みは、今も鮮やかに奏でられ、利便性や画一性とは違う、豊かな個性をもったいのちの皮膜として育まれる。


CALICO /キヤリコは、現地の職人たちと共に、インドの村々で営まれてきた昔ながらの手法にこだわり、カディ(手紡ぎ・手織り綿布)やジャムダニ織、カンタ刺繍、木版捺染(と抜染)、原種コットンや羊毛の織りなどの手仕事の布を、現代の伝統として手がけ、未来に伝える活動である。


そしてそのような手触りの悦びを失って久しい私たちの日常に、豊かな布や衣服の文化を取り戻し、未来に繋がる新しい布世界を創ろうとする祈りの名である。



CALICO:the ART of INDIAN VILLAGE FABRICS
キヤリコ:インド手仕事布の世界

 

 

会社概要

社名  キヤリコ合同会社(CALICO LLC)
代表  小林史恵
設立  平成24年8月
業務内容
 1. カディ、ジャムダニ、カンタ刺繍布、ブロックプリント布など、
     インドの手仕事布の企画・生産・卸
 2. 上記素材を使ったアイテムプロデュース・生産受託(OEM事業)
 3. 上記素材を使った自社ブランド(CALICO:the ART of INDIAN
       VILLAGE FABRICS)の展開、関連イベント企画
 4. 自社ブランド製品の販売(直営店経営)
所在地 (登記住所)
 〒639-1056 奈良県大和郡山市泉原町35-1
 *店舗はACCESSをご覧下さい
Email  shopowner@calicoindia.jp