手織タッサーシルク(ナチュラル) /10cmあたり CAF913 NR

3,700円(税込)

購入数
* 表示価格は10cmあたりです。最小50cmから、10cm単位でお求めいただくことができます。購入数5個以上をお求めください。(1個=10cm)

原材料:シルク 100%
生産国:インド
横幅:約110cm

インドのシルクを代表するタッサーシルク。日本や中国の代表的な繭と比べると大きく、野生味に溢れています。タッサー種は森の中で育ち、その多くは蛾が飛び立った後に採取される(家蚕のように身がある状態で煮沸して糸取りをしない)ことから、アヒンサー(不殺生)シルクと呼ばれています。

こちらの生地は、西ベンガル州やビハール州などで採取した繭を、西ベンガル州の村のシンプルな紡績機で紡ぎ、手機で織り上げています。
天然の滋味深い茶色と、適度なハリ感が特徴です。使うごとに、しなやかさや滑りが増して参ります。

反ごとに少しずつ色味が違うことがございます。複数本をお求めの場合は、なるべく同じお色目の反をお送りいたしますが、もしご希望に適わない場合は、送料お客様不ご負担にて返品をお受けしております。ご相談ください。(裁断・加工後のご返品はお受けしておりませんので、予めご了承くださいませ。)

* 手織りの布の多くは、村の小屋で織られており、その環境によって糸や草が混入していることがございます。不均一な箇所やヨレ、糸飛びによるカスレがある場合がございます。手織り布の特徴として、ご理解の上お求めください。