手織シープウールxカラコットンスタンドカラーコート CAW902WC WH

57,200円(税込)

M57,200円(税込)
在庫なし
L
購入数


photo by Yayoi Arimoto



photo by Yayoi Arimoto



photo by Yayoi Arimoto


原材料:(表地)ウール/コットン
    (裏地)シルク/ウール
生産国:インド

<サイズ>
M:胸囲 約112cm、着丈 約113.5cm、袖丈 約74.5cm
L:胸囲 約120cm、着丈 約122cm、裄丈 約76cm
* モデル身長 約160cm弱、Mサイズ着用

最初生地を作っていただいてから2年、製品にしてさらに2年。
企画展でも完売が続き、なかなかオンラインショップでご紹介ができなかったカッチ・マルワリシープウールコートの待望の登場です。

ラバーリーの方々が飼っている羊の毛を織るのが、ヴァンカル(Vankar)と言われる織り師の仕事。

彼らが手がける在来種のシープウールは、まるでその毛の持ち主の動物がそこにいるような存在感。

この数年、彼らのショールがご紹介するたびに人気なので、ヴァンカルのShamji Vishram Valji氏に依頼し、さらに撚りをかけ、打ち込みを増やしていただき、縫製に耐えうるレベルに改良を重ね、コートを仕立てました。

こちらは、カッチウールのその野趣溢るる感じに、同じカッチで栽培されているカラコットンを組み合わせ、適度な柔らかさを実現しています。
また、ライナーにはベンガルの手織シルクウールをあしらっているので快適に着用いただけます。
※ライナーのお色が濃いため、白いお洋服と合わせていただくと摩擦で色が移ることがございます。当初は、濃いめのお色のお洋服と合わせてください。

カッチのヴァンカル達と手がける、古くて新しい冬の大陸布をお楽しみにください。

* 手織りの布の多くは村の小屋で織られており、その環境によって糸や草が混入していることがございます。不均一な箇所やヨレ、糸飛びによるカスレがある場合がございます。手織り布の特徴として、ご理解の上お求めください。
* 天然染料を用い、伝統的な手法で染めております。ご使用を重ねる毎に、色が褪めて味わいが出てまいります。手染め布の特徴として、ご理解の上お求めください。
* 濃い色目の布は色落ち・色移りすることがございます。他の衣類と分けてお洗いください。また、白い衣料品と合わせるときはご注意ください。
* 長くご愛用いただくため、手洗いを推奨しておりますが、ウール製品は縮みやすくなっております。自信のない方は、ドライクリーニングをお試しください。