maku ZEGENDI - 70% Cotton & 30% silk Handwoven Full Pants G2010 S

42,900円(税込)

購入数







原材料:コットン/シルク
生産国:インド

<サイズ>
ウエスト 約60〜80cm、着丈 約85cm


makuのSetaareh | セターレ(ペルシア語の「星」)シリーズより

南インドの男性が着用する腰巻ドーティに着想を得てお作りしたアシンメトリーのパンツ。クレープ織、ジャムダニ織、横縞のシルクなど様々な生地の組み合わせと、異なる素材による白や乳白色のグラデーションが印象的です。随所にインディゴ糸による刺繍のメッセージが隠れています。ウエストはゴムでフィットします。たくさんお使いしている生地の余裕を腰巻のように楽しんでいただける、着心地のよいフォルムです。身長160cm前後の方で、くるぶしの上あたりの丈です。

ZEGENDIとは、ペルシア語で「生命」という意味です。

イスラム神秘主義の詩聖Hafizの詩が寄せられています。

Admit something:

Everyone you see, you say to them,
"Love me."
Of course you do not do this out loud;
Otherwise,
someone would call the cops.

Still though, think about this,
this great pull in us to connect.

Why not become the one
who lives with a full moon in each eye
that is always saying,
with that sweet moon language,
what every other eye in this world is dying to hear?



* 手紡ぎの綿糸は、村の女性たちが主にアンバーチャルカと呼ばれる効率性の高い近代糸車を使ってお作りしています。糸が切れた場合は、それを手で紡ぐためにフシができるのが特徴です。
* 手織りの布の多くは村の小屋で織られており、その環境によって糸や草が混入していることがございます。不均一な箇所やヨレ、糸飛びによるカスレがある場合がございます。手織り布の特徴として、ご理解の上お求めください。
* 長くご愛用いただくため、手洗いを推奨しております。
* デリケートな素材のため、鞄などとの摩擦にはご注意ください。