【予約商品】LIVING BLUE カンタキルト | 白地に黒糸ステッチ PO_CAH902 WH

82,500円(税込)

購入数
* このアイテムは予約商品です。
* お届け予定:バングラデシュ国内の物流正常化後に順次お届けいたします。
* 生産や出荷の都合により、発送時期が変更となる場合がございます。
* 入荷状況により、お客様への発送が店頭・イベントでの販売より遅くなる場合がございます。
* ご注文確定後のキャンセルはお受けできません。
* その他の予約商品や通常商品との同時決済はできません。


原材料:コットン
生産国:バングラデシュ

<サイズ>
約150cm * 約220cm

バングラデシュ発の社会的企業※LIVING BLUEと共同開発した多目的キルト。伝統的な刺し子(現地でKhetaといわれる、いわゆるカンタ)の技術で、キルトを作ってきた村の女性たちによって、丁寧に縫われています。作品の端には、手掛けた女性の名前がベンガル語で刺繍されています。ベッドカバー(シングルベッドサイズ)やソファーカバーやテーブルクロス、敷物としてもお使いいただけます。

※ インド大陸では、現地の方々がその株主になり、議決権を保有し、利益が分配されるようになっている企業を”社会的企業”(Social Enterprise)といいます。(日本では、社会的意義の高い活動をする企業のことを、社会的企業と呼ぶ傾向がありますが、私どもは、あらゆる企業活動というものは、本来、社会的なものだと考えます。)

この投稿をInstagramで見る

CALヰCO of the day #0001 バングラデシュのLIVING BLUEとCALICOが共同で企画デザインし、バングラデシュの北部Saidpur周辺の村の女性たちがお作りしているキルトシリーズ。 バングラデシュで作られている手織り綿布に、女性たちが刺し子(現地の言葉でKhetas、インド大陸では広くカンタと呼ばれている技術です)を施しています。 関わる方の多くは、バングラデシュではマイノリティのヒンドゥー教徒。マイノリティは、どこの国でも、よいお仕事があまりなく、特に農村においては、農作業を手伝う以外になかなか雇用機会に恵まれることがありません。その中で、LIVING BLUEのお仕事は、お給料もよく、自分たちのアイデンティティに繋がる作業を楽しみながらできることから喜ばれています。 村の女性みなが関わっている訳ではなく、家の中での針仕事が好きな人、得意な人が中心となって行われています。 少し在庫があります。オンラインサイトでもお求めいただけます。 LIVING BLUEカンタキルト | 白地に黒糸ステッチ
150m x 220cm ひとつひとつ、手掛けた女性の名前や出身の村が刺繍で縫い込まれています。(ベンガル語です) 1枚目と2枚目の作品は、サイタラ(Saitara)村のスチートラ(Suchitra)さんの作品。 3枚目以降は、次のロットを生産している2月の様子です。在本彌生さんに撮っていただきました。photo by Yayoi Arimoto ミロバランを鉄媒染で染めたグレーの生地に、黒糸でステッチを入れたバージョンも登場します。 次のロットももう出来上がってきています。 バングラデシュもロックダウン中で現在出荷が止まっていますが、ご予約を承ります。メッセンジャーにご連絡ください。稼働再開し、入荷次第、ご予約の方優先でご案内を差し上げます。
 For English, please use auto-translating function of SNS. In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #calicooftheday #onlineinJapan #livingblue #madeinBangladesh #quilt #kheta #kantha #bengal #Indiantextiles #Indiantextile #Asiantextiles #handstitched #embroidery #newtradition #stayhome #workremotely #workathome @livingblue.bangladesh @yoyomarch @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -


* 手紡ぎの糸は、村の女性たちが主にアンバーチャルカと呼ばれる効率性の高い近代糸車を使ってお作りしています。糸が切れた場合は、それを手で紡ぐためにフシができるのが特徴です。
* 手織りの布の多くは村の小屋で織られており、その環境によって糸や草が混入していることがございます。不均一な箇所やヨレ、糸飛びによるカスレがある場合がございます。手織り布の特徴として、ご理解の上お求めください。
* 多少の色落ちや色移りがございます。薄いお色のファブリックの家具などとのご使用はお控えください。