maku NARWHAL - 50% cotton & 50% silk handwoven dress G1977

44,000円(税込)

購入数
原材料:シルク/コットン
生産国:インド

<サイズ>
肩幅 約34cm、胸囲 約130cm、着丈 約104cm、袖丈 約64cm

makuの2019秋冬コレクションは、be hereと銘うった世界の絶滅危惧種がテーマ。こちらは Narwhal(イッカク) という名がついたドレスです。
素朴な風合いの生地はシルク糸と手紡ぎのコットン糸で織られており、程よい厚みがあります。胸もとからフレアーが広がる、ゆったりとしたシルエットで、身長160cm前後の方でふくらはぎくらいまでの丈。首元のメタルボタン、袖口のライン、スカート裾裏など随所に遊び心のあるディティールが光ります。

この投稿をInstagramで見る

be here... G1977 : NARWHAL This dress is made in handspun eri silk. It is a tent dress with gathers around the neck and side slits. Monodon monocero, commonly known as Narwhal, is a medium sized toothed whale that possesses a large "tusk" from a protruding canine tooth. Narwhals are vulnerable to climate change due to the alternating sea ice coverage in their environment. IUCN Conservation status: 'Near Threatened' since 2008. Status has changed to 'Least concern' in 2017. #behere #makufall #narwhal #redlist #iucn #savetheearth #protectbiodiversity #climatechange #sustainable fashion #naturaldyes #handwoven #handmadewithlove #slowclothing #handloomsforfuture #organic #makutextiles

Maku(@makutextiles)がシェアした投稿 -


* 手紡ぎの糸は、村の女性たちが主にアンバーチャルカと呼ばれる効率性の高い近代糸車を使ってお作りしています。糸が切れた場合は、それを手で紡ぐためにフシができるのが特徴です。
* 手織りの布の多くは村の小屋で織られており、その環境によって糸や草が混入していることがございます。不均一な箇所やヨレ、糸飛びによるカスレがある場合がございます。手織り布の特徴として、ご理解の上お求めください。
* 長くご愛用いただくため、手洗いを推奨しております。
* デリケートな素材のため、鞄などとの摩擦にはご注意ください。