バルバトカンタストール CAS14-4

35,200円(税込)

ホワイトブラック
購入数
原材料:シルク 100%
生産国:インド

<サイズ>
約60cm x 約180cm

刺し子刺繍の布を総称して、カンタ(Kantha)といいます。オリッサ州の職人さんが織ったタッサ―シルク生地に、ベンガルの農村の女性たちが花柄のカンタを施したストールです。

生地のシルクは、村の女性が引いて紡いだ糸を男性が織ったもの。そこに数か月かけて女性たちが刺繍を施しています。ところどころ刺繍の下絵などが残っていることもあったり。完成しきれていないデザインもかえって魅力的です。

こちらは、模様の周りを縫い尽くす手法。

模様が反転しているため、バルバト(反転)カンタと呼んでいます。

* 手織りの布の多くは村の小屋で織られており、その環境によって糸や草が混入していることがございます。不均一な箇所やヨレ、糸飛びによるカスレがある場合がございます。手織り布の特徴として、ご理解の上お求めください。
* 長くご愛用いただくため、手洗いを推奨しております。